ZENZO

ZENZO Core Wallet 1.2.1に更新したので違いを検証!

更新日:

いわ
最近ブログ更新していなかったので

ZENZO Core Wallet を1.2.1に更新した記事を書くの忘れていましたw

さぼり癖がついたな…
iwa
いわ
ごめんなさい…。

 

ZENZO Core Wallet 1.2.1更新内容

更新内容

機能の向上と修正(DVM - 分散バージョンマネージャ)

ゼロコインプロトコルを削除

ubuntuやArm版ウォレットのリリース

今回の更新は必ずしも更新する必要はありません

旧バージョンより改善/追加が行われているため

公式は可能な限り更新することを推奨しています。

 

今回の更新でゼロコインプロトコルを削除しているため

必要とされる方は更新しない方がいいでしょう。

 

これは将来日本国内の取引所へ上場を申請する際に

匿名機能が上場基準を満たせなくなるために

匿名機能の削除をおこなっています。

 

前回の記事でもゼロコインプロトコルに関して書きました。

ZENZOゼロコインプロトコル機能(プライバシー)の削除と次期上場

 

ZENZO Core Wallet 1.2.1の更新方法

Githubにアクセスします。

https://github.com/Zenzo-Ecosystem/ZENZO-Core/releases

Windows10 64Bitを使っているので『ZENZO-Win64-setup.exe』をDLします。

 

念のためウォレットをバックアップしておきましょう。

ZENZO Core - > ファイル- > ウォレットのバックアップ

ファイル名を適当につけて保存してから

ZENZO Core Walletを閉じて、古い zenzo-qtを削除します

 

ダウンロードしたZENZO Core Walletを実行します。

Windowsの場合はファイヤーウォールの画面が出てるくので

アクセスを許可します。

念願の1.2.1の画面が表示されます。

同期されるのを待って『マスターノード』を見ると

しっかりとマスターノードも表示されています。

コインコントロールの表示もOKですね。

実行ファイルだけ更新すればいいので

と~っても簡単でした。

 

 

 

Gearbest APP

おすすめ記事

-ZENZO
-, , , , , ,

Translate »

Copyright© 暗号資産の楽しみ方 , 2019 All Rights Reserved.