ZENZO 取引所

ZENZOゼロコインプロトコル機能(プライバシー)の削除と次期上場

更新日:

ZENZO Logo ゼンゾー ロゴ

LoLの事件から1年が経過しましたが

ZENZOとなり開発も順調に進んでいるのを見ると

安心するのと応援したくなるいわです。

今回はZENZOのDiscordでYuurinBeeさんの発言をまとめます。

 

YuurinBeeさんの発言

ZENZO YuurinB

みんなに最新情報を提供するために...

私たちは新しい財布に取り組んでいます

(これは必須の更新ではありません -ネットワークのコンセンサスの変更はありません)が、今はもっときれいで良くなっています。

将来のZENZOの目標は日本の取引所に合法的にリストされることになっているので、このアップデートはゼロコインプロトコル機能(プライバシー)を削除するでしょう。

このリリースの後、我々はZNZのためのより多くの交換を申請する予定です。あなたがすべての推奨交換を持っているならば、ここでそれらを共有してください。

CryptoBridgeの現在の価格はあまり気にしないでください。実際には錯覚です。私達はいくつかの本当に大きなパートナーシップと開発のアップデートに取り組んでいます。

また、私たちのコミュニティのすべての人とより良い仕事をしたいので、私たちはZENZOとマーケティングのために日本の大使とのより多くの助けを探しています...
ご質問がありましたら、いつでも私に聞いてください。あなたは私たちがいつもここにいることを知っています...

YuurinBeeさんは日本語に翻訳して投稿しているため、

部分的にわかりにくい点があります。

私は確認の意味で質問をしてみました。

以下が回答です。

@YuurinBee  zenzo

混乱させて申し訳ありません。言語翻訳プログラムを使っています。

新しい財布1.1.1をリリースした後は、さらに交換を申し込む予定です

(必須のダウンロードではありませんが、機能の向上)。

これはゼロコインプロトコルも削除/無効にします。

短い答え:はい、私たちはZNZの新しい取引所を検討しています。

私たちはこの部門で助けになることができる私たちの輪の中に何人かの人々を持っています、しかし我々は現在選択肢を見ていてそして新しい財布が解放された後に適用されます。

私たちが今取り組んでいることが分かれば、あなたはもっと幸せになると思います...
@iwa
合法的な日本の証券取引所に上場するためには、順番に並べるべきことがたくさんあります。しかし、これが私たちの目標であり、私たちのモデルを合法で適切なものに調整する理由です。継続的な信念と支持をありがとうございました...私たちはこれまでに多くのことを経験してきて、ついにブレークスルーを見始めています。それは時間がかかりますが、私達は私達が私達がはるかに大きい範囲と影響を持つことを可能にするために私達の基盤をもっと強くしています。
-------
みなさん、私が共有していることを大体理解できることを願います。今後のアップデートでは、これらすべてを明確にします。お待ち頂きまして、ありがとうございます。

 

 

要点のまとめ

  1. 新ウォレット1.1.1をリリース予定。
  2. 新ウォレットは機能の向上とゼロコインプロトコルも削除/無効にする。
  3. ウォレットのリリースが終わってから2つ目の取引所に上場申請を行う。

 

新ウォレット1.1.1をリリース予定

時期は明言していませんが、新ウォレットのリリースを先行するようです。

公式サイトロードマップを見ると

ZENZO load Map2019Q4

2019年第4四半期にZNZウォレット更新とありますが

ウォレットの更新を早めるというのアナウンスだったのでしょう。

現在使用しているウォレットを継続して使うことも出来るようです。

見落としてしまう人もいるので、少し安心できます。

 

新ウォレットは機能の向上とゼロコインプロトコルも削除/無効にする

新ウォレットでは機能の向上だけでなく

ゼロコインプロトコル(zerocoin protocol)の削除も盛り込まれています。

 

日本では「ゼロ知識証明」の方が有名だと思いますが

Zcash(ZEC)のzerocash protocol(ゼロキャッシュ プロトコル)も
Zcoinのzerocoin protocol(ゼロコインプロトコル)も

同じ匿名系で必須なプロトコルです。(詳細はGoogle先生に聞いて下さい)

 

技術的な面では匿名系の技術というモノはアリだと思いますが

今回のZENZOの方針としては

将来日本の取引所への上場を見越して

ゼロコインプロトコルを削除したようです。

 

日本でも過去にはCoinCheckMoneroなど扱っていました。

しかしあのNEM盗難事件のあと金融庁から認可を取るために

匿名系の通貨を扱えなくなりました。。。

 

そういった背景から日本国内の取引所へ

上場を目指すのであれば匿名系の機能を削除することは

いい判断だと私は思います。

 

ウォレットのリリースが終わってから2つ目の取引所に上場申請を行う

どこに上場申請を出すのでしょうか。

楽しみですね。

ZENZO loadmap Q1

ロードマップにも2019年第1四半期に

ZNZの2番目の取引所への上場申請

を明記してあります。

 

ウォレットのリリース後上場申請するため、

少し遅れるかもしれませんが期待できますね!

 

CryptoBridgeはいい取引所だと思っていますが

取引所が増えることによって

多くの人にZENZOを見てもらえますから。

 

追記 2つの取引所に上場しました!

ZENZOがCREX24とtxbitに上場しました!!

詳細は下記 ↓ ↓ の記事をご参照下さい。

ZENZO(ZNZ)まさかの取引所へ2か所同時に上場!

 

意外と簡単!ZENZOのマスターノードを追加する方法

 

 

Gearbest APP

  • この記事を書いた人

いわ

弱小マイナー│家の頭金はFXで作った投機家│仮想通貨,株,FX│RaspberryPi,スマホ,ガジェット,レトロゲーム,ABARTHも好き│ALIS:http://alis.to/users/iwa │旧Blog:http://btclove.hatenablog.com/

おすすめ記事

-ZENZO, 取引所
-, , , , , ,

Translate »

Copyright© 暗号資産の楽しみ方 , 2019 All Rights Reserved.