ガジェット スマートフォン・タブレット

Wi-FIモバイルルーター HW-02Gを使ってみた感想

投稿日:

HW-02G

いわ
中古でWi-FIモバイルルーター HW-02Gを買ってみました
もしや話題のファーウェイですか?
iwa
いわ
Yes!ファーウェイですw
どうせ安くなってたから買ったんだろう…
くろ

 

HW-02Gとは?

HW-02Gとはファーウェイが製造して、docomoから発売された

モバイルWi-Fiルーターです。

HW-02G

安かったのでHW-02GをAmazonさんで

中古の本体のみをポチりましたw

3000円弱で買えましたw

 

昨今のファーウェイ問題のせいでしょうか

Amazonさんにも不思議な表示 ↓ ↓ ↓ ↓がありました。

 

HW-02G 仕様比較

以前使っていたルーター(GL06P)もファーウェイなので

比較してみます。

形式HW-02GGL06P
キャリアdocomoイーモバイル(当時)
SIMロックロック(docomo限定)SIMフリー
発売時期2015年2月2013年2月
SIMサイズmicromicro
回線種別 LTE-ALTE
LTE 対応BAND1,3,19,213
サイズ95 × 58 × 14.3 mm90×56×19.9mm
本体重要110 g150 g
バッテリー2400mAh (LTE-A 8時間)3,560mAh (LTE 12時間)

 

電波仕様

流石にイーモバイル時代のモノと比べると

対応バンドも増えています

元々docomoの方が広い周波数使えますからね。

 

BAND1BAND19が対応しているのは良いことです。

特にビルの奥地に引きこもっている私のような人間には

BAND19の800MHz帯は重宝します。

 

また11ac(5GHz)にも対応しているようです。

電波法の関係で日本では使いにくい面もあるので

私はあまり使っていません。

 

しかし11acが使えるか使えないかは

結構大きな違いだと思います。

 

サイズ&重量&バッテリー

外形は若干大きめ(ほぼ同等)になりましたが、

薄くなったため持ち運びはしやすくなりました

また約40g軽量化されているので

持った時に軽く感じます

 

ただこれはバッテリー容量が小さくなったということでしょう。

バッテリーの持ちはスペック上からもわかるように

悪化しています。

このバッテリーのモチはHW-02G唯一のマイナスポイントです。

 

クレードル

HW-02Gはクレードルを使えば

有線LAN接続も可能です。

(中古のため付属していませんでしたが…)

 

以前使っていたGL09Pのように

現状ブチブチ無線LANが切れることはありません。

しかし有線の安心感はあるので、

安く売っていれば買おうと思います。

 

神プランのSIMはL-02Fクレードルに刺して

ラズパイ2に有線接続しています。

 

人類はまだ未熟なのでWi-Fiだけでは

生きていけないのかもしれませんw

 

 

同等シリーズ品

docomo以外からも販売している同等品(OEM)の

ラインナップを紹介します

ファーウェイ E5383 3000mAh (SIMフリー)

ソフトバンク 501HW 3000mAh (SIMロック)
ワイモバイル 502HW 3000mAh (SIMロック)

 

docomo版は電池容量が2400mAhに対して

ファーウェイ純正やソフトバンク系列で販売しているバッテリーは

3000mAhと容量が大きくなっています

もしかしたら互換あるのかも…。(サイズの問題があるかもしれませんが)

クレードルなども流用できるかもしれません。

 

初期設定、APN設定の方法

いまどきのモバイルルーターと同じく

画面がタッチパネルになっています。

 

タッチパネル上で

基本的な初期設定やパスワード変更が可能です。

ただしAPNの設定変更はタッチパネルでは出来ません

 

    • 専用の設定ソフトを使う方法
    • HW-02G にWi-Fi接続してブラウザ上で設定する方法

以上の2種類があります。

 

無駄なソフトをインストールするのが嫌だったので

Wi-Fi接続してブラウザ上で設定しました。

基本的にはスマホでWi-Fi接続してから

下記のURLにアクセスして設定変更します。

 

 

詳細は下記のmineoのサイトに図付きで詳しく

書いてあるので、特にmineo 回線の方は参考にして下さい。

 

 

mineo Dプランを使った速度チェック

仕事柄、電波が届きにくい

窓から離れたビルの奥地に生息することが多いので、

GL06PのようにBAND3だけでは

LTEをつかめないことが多々ありました。。。

 

せっかくmineoのsimを使っているのに

勝手に3Gになっているのに

パケットを無駄に消耗していることもありました。。。

 

今回のHW-02Gの場合は常時LTEを掴んでいます

これだけで非常に満足です。

 

これで勝手に3Gになってイライラすることが

無くなりそうですw

 

速度チェック

Googleさんのスピードチェックを使ってテストしてみました。

 

テスト環境

mineo :Dプラン(LTE)

HW-02G :2.4GHz帯を使用

Xiaomi Poco F1

 

 

十分実用レベルの速度が出ています。

 

LTE-Aとか言っても200Mbpsなんて

絶対に出ないのでw

実測でこのくらいの速度が出ていれば

問題のない速度です。

 

 

総評

HW-02G を使ってみた感想としては

十分な戦力になります!

 

スマホやタブレットと違って、

モバイルルーターは数年落ちでも十分使えるのが

嬉しいですねぇ~。

 

以前マイニング部屋を契約していた頃は

マンションの最上階(3F)で電波もよく窓際に

GL06Pを設置して使っていましたが

電波環境の悪い場所でもHW-02G は

しっかりとLTEを掴んでくれました。

 

今後は確実に5Gが普及します。

しかし当然の事ですが5Gには対応していません。

 

しかし5Gの開始ではなく、

5Gが普及するまでには(とくに地方!!)

数年はかかると言われています。

それまでの期間を考えれば十分モトはとれますねw

 

バッテリーも1500円くらいで売っているので

長時間屋外で使うことが想定されていれば

1つ事前に買っておく方がいいかもしれません。

 

バッテリーパックには

NTTドコモ 電池パック HW07」と書いてあります。

Amazonにはありませんでしたが

ビックカメラにはありました

 

クレードルは…

ヤフオクやメルカリで漁ってみま~っすw

 

Gearbest APP

  • この記事を書いた人

いわ

弱小マイナー│家の頭金はFXで作った投機家│仮想通貨,株,FX│RaspberryPi,スマホ,ガジェット,レトロゲーム,ABARTHも好き│ALIS:http://alis.to/users/iwa │旧Blog:http://btclove.hatenablog.com/

おすすめ記事

-ガジェット, スマートフォン・タブレット
-, , , , ,

Translate »

Copyright© 暗号資産の楽しみ方 , 2019 All Rights Reserved.