wifi中継器RE200辛口レビュー

https://happy-crypto.xyz

RaspberryPi ガジェット スマートフォン・タブレット パソコン

Wi-Fi中継器 TP-Link RE200を辛口レビュー

投稿日:

wifi中継器RE200辛口レビュー

 

今回はWi-Fi中継器のRE200を買ったのでレビューをします。
以前デカいルーターを買いましたが…
11acだと届きにくい場所があるんですよ!

我が家の中心に中継器を置いて
そこから11acを発射しようと考えています。

 

我が家のネット環境

光が2Fの一番奥の部屋から引き込んでいます。
こそに配布されたやる気のないルーターと
自分で買ったルーター(TP-Link C5400)を置いています。
やる気のないルーターから1Fリビングまで有線LANを引いて
安物Wi-Fiルーターを設置しています。

メインはTP-Link C5400というEVAに出てくるゼーレみたいやヤツ↓ですw

TP-Link C5400 ゼーレ

要するに我が家にはルータ3台構成でWi-Fiを飛ばすという
面倒なことをやっているんです…。

今回リビングの真上の部屋(2F中心の部屋)の窓側に
中継器を追加します。

これでリビングでも庭でも11acを使えるようになる予定です。

 

TP-Link RE200を買ったきっかけ

今回RE200を買ったきっかけは電波が弱いことだけでなく

  • 想像していたより安かった
  • 有線LANポートがついていた

 

私自身、中継器という物があるのは知ってはいましたが

今まであまり気にすることなく生きてきました。

はい。今回が初体験ですw

 

なので全く知りませんでした。
有線LANポートがあるだなんて!

一時期ラズパイ3を使って、有線LAN化することも感がてていましたが
RE200を買った方が半額以下で買えるのでお得です!

 

特に私の部屋は有線LANがないので

以前はBUFFALO WLI-UTX-AG300/Cを買って、

有線LAN専用の機器にはこれを使っていましたが

11ac未対応ですし、速度があまりにも出ないため

非常に不便でした。。。

デスクトップPCはUSBのwifi子機を使っているので

最低限ネットは使えますが、

旧タイプのRaspberryPiやOrangePiのような

WiFiを持っていない機器

使う時に有線LANを接続したかったんですよ!

有線LANがないとupdateやupgradeも出来ないので。。。

 

TP-Link RE200の使い方

非常に簡単ですがRE200の使い方を説明します。
(詳細はマニュアルをみて下さい)

中継したい親ルータの近くで電源をいれます(コンセントに差し込む)
起動するのを待ってから
スマホで「Tether」というアプリをインストールします。
(Android/iOSに対応)

「Tether」を起動してスマホのwifiを「設定」から

RE200から出ている電波「TP-Link Extender」に接続します。
「local Devies」に「RE200」があれば接続します。
パスワードを入力する画面でパスワードを入力して、
下段に確認用に同じパスワードを入力します。

次の画面で接続したい親ルーターの電波を選択して
親ルーターのパスワードを入力します。

ここで2.4GHz帯と5GHz帯の2つを登録することが出来ます。

これで設定は完了です

 

RE200をコンセントから抜いて、

親ルーターの電波がしっかりと届く場所の

コンセントにRE200を接続すればOKです。

 

起動に少し時間がかかりますがランプをみていれば

起動したか?
電波を十分に拾っているか?

などもわかるので電波が弱いようでしたら
電波の強い場所を探しましょう

 

TP-Link RE200を使ってどう変わったのか?

我が家は一般的な木造2階建ての住宅ですが

1階と2階の間は今までのルーターでは

あまり電波の通りが良くなかったんですよ。

(だからルーターが1軒に3台もあるんですけど…)

スマホのwifiアンテナ表示をみても

半分くらいになることが多々ありました。。。

 

それがRE200ではほぼMaxになりました!!
Youtubeをみていても切れることも無く
快適に動画もTwitterもみれますw

 

ちなみに外に出て、庭でも使ってみました
全く問題がありませんでした。
以前はリビングより電波が悪かったんですけど。。。
非常に電波が良くなっています

 

TP-Link RE200の問題点

コンセント直挿しタイプですが、

この形状には少々問題があります。

2口の上側に直接さすと
本体下向きに有線LANのコネクタがあるため
下側のコンセントが使えなくなりますので
注意しましょう。

とはいえ、下側に刺すと

上側のコンセントが使えなくなります…。

というわけで、直刺しではコンセントを占有してしまうため
私はダイソーで買った50cmくらいの延長ケーブルを使って
垂れ下げた状態で使っています。

近くに棚などがあれば棚の上に置いた方
親ルーターから電波を拾いやすくなるかもしれません。

 

あとスマホで設定が出来るのはいいんですけど

AndroidやiOSは年々新しくなります。

専用アプリは何年更新し続けてくれるのかはちょっと不安になりますね。

 

LEDの動作表示灯があるので状態がわかりますが

起動時間かなり長めに感じました。

もう少し早く起動できればなぁ。。。

など小さな不満を感じました。

 

本体形状とコンセント問題が一番大きな不満となりますが

延長ケーブルという簡単な対策で使えますし、

本体性能に関しては全く問題はありませんでした。

 

これで快適なネットライフがおくれるので

総合的にはオススメです!!

(家を建てて何年経ったことか…)

Gearbest APP

  • この記事を書いた人

いわ

弱小マイナー│家の頭金はFXで作った投機家│仮想通貨,株,FX│RaspberryPi,スマホ,ガジェット,レトロゲーム,ABARTHも好き│ALIS:http://alis.to/users/iwa │旧Blog:http://btclove.hatenablog.com/

おすすめ記事

-RaspberryPi, ガジェット, スマートフォン・タブレット, パソコン
-, , , , ,

Translate »

Copyright© 暗号資産の楽しみ方 , 2019 All Rights Reserved.