BitZeny 地域・観光

BitZeny神社さんに初詣いってきました

遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます。

今年は元旦からお仕事だったので初詣には行っていませんでした。

ひょんな事からBitZeny神社さんにお会いする機会が出来ましたので

平日休みを使って潜入捜査に行ってきました。

 

BitZeny神社とは

ビットゼニーは日本発の仮想通貨(暗号資産)ですが、

その仮想通貨を祀っているリアル神社です。

 

とはいえBitZeny神社さんは社を建てるだけではありません。

埼玉県蓮田市を軸に環境活動や地方創生などにも力を注いでいます。

 

昨今、電力問題が日本でも表面化しましたが、

世界初トレーサビリティを実現したBitZeny木製コイン

作成したのもBitZeny神社さんです。

BitZeny 木製コイン 小銭入れ

(中に入っているのが木製コインです)

 

 

その外には林業部では「植林活動」

農業部では「農作物」栽培などにも注力しています。

BitZeny神社農業部さんから蓮田市の特産品を頂きました!

↑以前、頂いた蓮田市の特産品です。

 

BitZeny神社の場所は?

BitZeny神社は埼玉県蓮田市にあります。

 

まだ非公開のようで住所などの詳細は完成してからのお楽しみです。

というか、私も連れて行ってもらったので、1人で行けと言われても

たぶん無理でしょうwww

 

ただ神社建設開始から着々と計画は進んでいます

というよりは、『進捗状況を見に行きたい!』というのが本音でしたw

 

BitZeny神社に潜入!!

ビットゼニー神社

遂に来ました!!

 

実は中の人(BitZeny神社さん)には昨年2月のBitZenyオフ会で1度お会いしたことがありました。

2019/2/9MonaBarを貸切ったBitZenyオフ会に参戦!!

 

BitZeny神社さんに聞いたところ、

このお社は職人による手作り!!

Amazonで売ってる安物ではありません。

BitZeny神社特注品のため、使用している木材はもちろんですが

職人による手作りのため物凄くコストかかっているようです。

 

先日販売を開始したまな板国産ひのきを使用するなど、こだわりが感じられます。

 

お隣に建設中の社務所もみせてもらいました。

 

建設中のため、また外観は整っていませんが

中は電気も通っていますし、屋根の上にはソーラーパネルも乗っています。

(写真ではパネルがわかりにくいですが…)

 

 

 

 

 

 

 

家を建てた事のある方なら見覚えがある風景かと思いますが

結構工事は進んでいます。あとは内装貼ればいいのでは?と思ってしまうほどです。

ちなみにキッチンはIHです。

 

 

電気はソーラーパネルもあるため自立運転も出来ます。

これもBitZeny神社さんのこだわりの1つですね。

 

まだ完成前ですが、下手なワンルームより充実してるかもしれませんw

 

外に戻ると水道があります。

これは地下水をくみ上げています。

隣にある木箱はポンプですね。

 

実はこの『水』が大事なんです。

 

 

 

こちらは農業部の農地です。

 

作物を作るには水が必要ですが、

その水は先ほどの井戸から地下水を組み上げます。

組み上げるのは太陽光発電によって作った電気です。

 

太陽光発電→ポンプ→水→農作物

このようにエコファームを作っています。

これって結構すごいことなんですよ!

 

昔、じぃちゃんが農地を借りて趣味で畑をやってましたが、

水が使えない地域だったので、でっかい雨水タンクをいくつも設置したのを思い出しました。

 

この農地を含め、有志の方々が集まって1から作っているのがBitZeny神社さんです。

BitZeny神社のために3本の電柱を建てて電気も引いたようです。

(電柱となると東電さんがなかなか動いてくれないんですよねぇ~。)

 

ランチはラーメン

くりの木 伊奈店さんにお邪魔しました。

何故だと思います?

 

こちらの店主さんがBitZeny神社さんの活動に共感して

木製コインでラーメン1杯食べられるらしいんですよ。

場所は埼玉県蓮田市…のお隣にある伊奈町ですが、店主さんは蓮田出身らしいです。

ラーメンは魚介系の豚骨醤油ラーメン美味しいんですよ~。

しかもトッピングで入れたチャーシューが分厚くてヤバいですwww

混んでるのも納得出来ました!

 

BitZeny神社オリジナル国産ひのきまな板

BitZeny神社さんのご厚意により国産ひのきを使った立派なまな板を頂きました。

木製コインの時と同じく、開封するとひのきのいい香りがします!

 

BitZeny神社さんのキャラクターのゼニ丸くんも居ますが

これタダの押印じゃないんです!!

 

レーザー加工機でしょうか?かなり深くまで掘られています。

まな板自体の厚みもとても厚いんですが(25mm)

理系の男子なら絶対『萌え』なポイントですよ!!

 

 

2019年は仮想通貨界隈全体が息をしていない状態で

BitZenyも取引所が無くなったりと残念な1年でしたが

そんな状態でもBitZeny神社さんは着々とプロジェクトを進めていました。

 

我々が出来る事といえば

この『ビットゼニー上場作戦』への参加しかないですね!

私も何かネタを考えて勝手にイベントやろうかなぁ~。

Gearbest APP

  • この記事を書いた人

いわ

弱小マイナー│家の頭金はFXで作った投機家│仮想通貨,株,FX│RaspberryPi,スマホ,ガジェット,レトロゲーム,ABARTHも好き│ALIS:http://alis.to/users/iwa │旧Blog:http://btclove.hatenablog.com/

おすすめ記事

-BitZeny, 地域・観光
-, , , , , ,

Translate »

Copyright© 暗号資産の楽しみ方 , 2020 All Rights Reserved.