旧マイニングPCを動画編集PCに昇格!?

最終更新日

Comments: 0

マイニング部屋の退去が片付けに忙しいいわです。

今回の引越しを機にマイニングPCの1台を自室用のPCに昇格させます。

元マイニングPCのスペック

CPU:Ryzen7 1700

RAM:8GB(たぶん)

GPU:GTX1060 *3枚

電源:1000W

M/B:TB350-BTC

ストレージ:120GB SSD

用途がない…

いざ自室用PCにしようと思ってもスペックが微妙ですねw

 

マイニングPCとして以前はGPU5枚刺したり、

RyzenでCPUマイニングをしていたこともあり

ストレージが安物の120GBしかないSSDなのが痛いですw

巨大データはsamba経由でやりとりすればいいんですけど。

 

トレード用は別PCもあるので、

CPUをガンガン使ってみたいんですが

用途が見つからない…

 

GTX1060を3枚も必要ないw

マイニングには火力不足のGTX1060ですが3枚あっても

実用的に使うのは無理があるかも。。。

ゲームでも1枚しか認識できないようです。。。

2枚は売って、SSDを買えばいいのかな?

 

動画編集なら何とか使えそうな気が

ある程度のスペックが必要な用途といえば

動画編集があります。

 

最近(今更)、動画にも興味を持っているので

適当な動画編集ソフトを調べてみました。

PowerDirector

公式ページより以下抜粋です。

OS:Microsoft Windows 10、8、8.1、7 Service Pack 1 (64 bit OS 推奨)

CPU:Intel Core™ i-series、または AMD Phenom® II 以上

グラフィックス (GPU):通常 2D 動画: 128MB 以上の VRAM
360 度動画: DirectX 11 に対応
AI プラグイン: 2GB 以上の VRAM

メモリー:2GB 以上 (6GB 以上推奨)

ハードディスクの空き容量:10GB

光学ドライブ:書き込み可能 DVD ドライブ、Blu-ray ドライブ

サウンド機能:Windows 対応のサウンドカード、またはオンボードサウンド機能

どうやら最低限のスペックしか書いてないようです。。。

 

CyberLink AIというモノにはGTX1060も書かれていました。

が、これだけではよくわかりませんねw

ネックになるのは

何といってもSSDです。

120GBではOSとアプリをインストールして終わりですw

今どきmicroSDカードだって128GBありますよw

 

まぁUSB接続のHDDをブラさげて何とかなるかな?

ダメならOS用に500GBくらいのSSDを入れてもいいかも。

今は1万円以下で500GB買えるのか…。

 

年内は地味に考えます

動画編集以外に面白いアイディアがあれば

ご連絡お待ちしておりま~す。

 

動画編集となるとカメラもまた買いたくなるwww

(一緒に探そうかなぁ~。)

 

世間様はRyzen 買って何をしてるんでしょうか?

藤井壮太さんもRyzen 使っているようですが

もしかしたらCPUマイニング??

 

 

 

 

 

 

いわ

弱小マイナー(CPUマイニング、GPUマイニング)│家の頭金はFXで作った投機家│仮想通貨,株,FX│RaspberryPi,スマホ,ガジェット,レトロゲーム,バイク(aprilia RS250),車(ABARTH 500C)も好き│ ALIS:http://alis.to/users/iwa│旧ブログ:http://btclove.hatenablog.com/│

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)