暗号資産「RVN(Ravencoin/レイヴンコイン)」のマイニング方法のまとめ

最終更新日

Comments: 0

仮想通貨から暗号資産という名称に変更すると言い出したので
当サイトも「暗号資産の楽しみ方」に変更しましたが
やっぱり慣れない「いわ」ですw

この1年強で暗号通貨から仮想通貨という名称が慣れたところに
これですからねぇ。。。

気を取り直して今日はRVNをマイナー目線で調べてみました。

RVN(Ravencoin)の基本情報

RVNはブロックチェーンを使った出資者と融資者をつなげるためのコイン(暗号資産)です。
RVNを使ったプロジェクトは自由に立ち上げることが可能で、
プロジェクト発生のたびに手数料として500RVNを使います。(バーンされます)
プロジェクトが発生するたびに最大枚数が減る仕組みは価格上昇にもつながりますね。

通貨名:RVN
公開日:2018年1月3日
最大発行枚数:210億枚
公式サイト:https://ravencoin.org/

RVN(Ravencoin)のアルゴリズム

16種類のハッシュ関数を組み合わせる「x16R」を採用しているため
ASIC耐性があります。(CPUやGPUではマイニング可能)

RVN(Ravencoin)の取引所

Binance
Cryptopia
Bittrex

マイニングPool

https://macyan.net/
BitZenyやBellcoinのPoolで有名なmacyan.netさんのPoolが対応しています。

マイニングソフト

Ravenのマイニングソフトも色々ありますが、

macyan.netさんがオススメしていたT-Rexというマイニングソフトを使います。

T-Rex:https : //github.com/trexminer/T-Rex/releases/tag/0.8.9
ここからDLします。

T-Rexはデベロッパー料金として1%かかるようですが
他よりそれ以上効率がいいようです。

今回はテスト機なのでWindows版をダウンロードしました。

t-rex-0.8.9-win-cuda10.0.zip (←コレ)

 

DLしたらBatファイルを書き換えます。

t-rex -a x16r -o stratum+tcp://macyan.net:8032 -u RSGfAdGwjcngkTaNk5wPS2u3gRRArTaspP

ウォレットRSGfAdGwjcngkTaNk5wPS2u3gRRArTaspP

stratum+tcp://macyan.net:8032 はmacyan.netさんのPoolアドレスです。(高Diffは8033)

Batファイルを書き換えて実行すればマイニング開始できます。

いわ

弱小マイナー(CPUマイニング、GPUマイニング)│家の頭金はFXで作った投機家│仮想通貨,株,FX│RaspberryPi,スマホ,ガジェット,レトロゲーム,バイク(aprilia RS250),車(ABARTH 500C)も好き│ ALIS:http://alis.to/users/iwa│旧ブログ:http://btclove.hatenablog.com/│

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)